関関同立

大阪大学(阪大)法学部併願私大一覧2021

大阪大学(阪大)法学部併願私大一覧2021

※法学部

  • 同志社法 34%
  • 関西学院法 19.4%
  • 早稲田法 11.9%
  • 立命館法 7.9%
  • 中央法 7.1%
  • 関大法 6.7%ほか

大阪大学(阪大)法学部併願私大まとめ

京大法学部受験生は早慶と同志社が圧倒的に多かったが、
阪大法学部受験生の場合、地元関関同立を中心に併願する受験生が多い。

阪大受験生でも浪人を回避し、安全にいきたい場合は関大まで受験する。

私大トップの難易度である慶應義塾の受験生が非常に少なく、ランキング外。

関関同立の中でも同志社・関学の併願が圧倒的に多く、
立命・関大の併願はやや少ないのが特徴。

ただし、阪大は後期がなくなって以降、全体的に私大併願者の数は
増えてきており特に同志社の受験生がかなり増加している。