医学部

名古屋市立大学(名市大)医学部高校別合格者数ランキング2022

名古屋市立大学(名市大)医学部高校別合格者数ランキング2022

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 東海(愛知) 12名
2位 滝(愛知) 10名
3位 南山(愛知) 8名
4位 菊里(愛知) 6名
5位 旭丘(愛知) 4名
5位 明和(愛知) 4名
5位 岡崎(愛知) 4名
8位 浜松北(静岡) 3名
8位 時習館(愛知) 3名
10位 高田(三重)ほか 2名

出典

サンデー毎日2022/3/27号より

総評

名市大医学部は例年通り東海高校が1位を達成し、滝高校が10名合格者を出し昨年6位から一気に2位に浮上。3位は昨年2位の南山が8名でランクイン。

他、愛知県トップの公立高校である菊里、旭丘、岡崎、明和、時習館が4位以下にランクインしています。

去年に比べるとやや東海三県+静岡からの合格者が多く、関西や関東、九州からの合格者が少なくなっています。

名市大は今年252人が志願して97人が合格。

競争率は2.6倍となっています。

名古屋市立大学(名市大)医学部高校別合格者数ランキング2021

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 東海(愛知) 12名
2位 南山(愛知) 10名
3位 旭丘(愛知) 6名
4位 時習館(愛知) 5名
5位 菊里(愛知) 4名
6位 浜松北(静岡) 3名
6位 刈谷(愛知) 3名
6位 滝(愛知) 3名
6位 名古屋大付属(愛知) 3名
10位 ラ・サール(鹿児島)ほか 2名

出典

サンデー毎日2021/4/25号より

総評

名大医学部に引き続き、名古屋市大医学部においても東海高校がダントツの1位。
合格者の約2割が東海高校出身

名古屋市大は284名中97名が合格。競争率は3倍弱。

上位10位以内に入った高校のうち8校が地元愛知県の進学校がランクイン。

私立は東海、南山、滝の3校、公立が旭丘、時習館、菊里、刈谷の4校。
国立が名古屋大付属の1校。

首都圏・関西圏と異なり、東海エリアは公立高校からでも医学部合格実績が高い。