京阪神

京都大学(京大)医学部高校別合格者数ランキング2022

関西トップの難易度を誇る京大医学部の高校別の合格者数をまとめます。

今年京大医学部は273人が志願して110人が合格。競争率は2.5倍となっています。

東大理3に比べると京大医学部は競争率自体は低いですが、ランキングを見て分かるように関西圏や東海圏の最難関の私立高校ばかりランクインしており、めちゃくちゃ難易度が高いことがよくわかる結果となっています。

具体的にどのような高校が京大医学部に合格しているのでしょうか?

京都大学(京大)医学部高校別合格者数ランキング2022

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 灘(兵庫) 20名
2位 東大寺学園(奈良) 15名
3位 洛南(京都) 13名
4位 甲陽学院(兵庫) 5名
5位 東海(愛知) 3名
6位 県立浦和(埼玉) 2名
6位 北野(大阪) 2名
6位 高槻(大阪) 2名
6位 大阪星光学院(大阪) 2名
6位 白陵(兵庫) 2名
6位 愛光(愛媛) 2名
6位 広島大学付属(広島) 2名
6位 徳島文理(徳島) 2名

出典

サンデー毎日2022/3/27

京大医学部は灘高校、東大寺学園、洛南の3校で48名合格者が出ており、全体の半数近くを占めています。

灘高校は今年東大医学部では桜蔭に敗れましたが、京大医学部1位、阪大医学部で2位となりました。

東大寺は関西圏の医学部にめっぽう強く、京大医学部2位、阪大医学部1位、神大医学部2位の結果に。

医学部合格実績ではライバル西大和学園を大きく引き離す実績を出しています。

京大医学部は名古屋のトップ私立校である東海高校や四国最難関の私立校愛光高校など関西以外からの私立からの合格者も多いです。

公立高校からは関西圏からは北野高校のみランクインしており、やはり中高一貫の私立の医学部合格実績が高いことがよく分かる結果となっています。

京都大学(京大)医学部高校別合格者数ランキングまとめ

  1. 京大医学部は273人が志願して110人が合格、競争率は2.5倍
  2. 灘高校、東大寺学園、洛南、甲陽学院の4校で全体の半数を占める
  3. 名古屋のトップ私立東海や四国のトップ私立愛光など関西圏以外の名門校からの合格者も多い
  4. 公立高校は関西圏からは北野のみランクインしており、医学部合格実績においては中高一貫の私立がめっぽう強い

以上、京大医学部合格者数についてまとめました。

灘と東大寺、洛南が医学部合格実績が他を圧倒しており、医学部は公立トップ校よりも中高一貫校で6年勉強した受験生ほど合格者を出しています。

京大医学部を目指している方はぜひ参考にしてください。