九州有名高校

ラ・サール高校進学実績2022

ラ・サール高校進学実績2022

卒業生210名

※大学合格実績

●国公立大

東大 37名
京大 8名
九大 22名
阪大 9名
北大 1名

●私立大

早稲田 30名
慶應義塾 25名
明治 13名
青学 7名
立教 2名
中央 18名
法政 9名
同志社 10名
関学 2名
立命館 12名
関大 4名
近大 2名

出典

サンデー毎日2022年4月3日号より

総評

ラ・サールは東大進学者が最も多く、卒業生の1割強いが例年東大に現役合格。

次いで九州最難関の九大やNO.2の国公立大である京大、地元鹿児島大の進学者が多く、
京大、阪大などの旧帝大や私立最難関の慶應や早稲田に進学する生徒が多い。

近年は東大・京大よりも医学部志向の学生が増えており、医学部現役合格者数は全国4位(九州1位)で卒業生の2割弱の生徒が現役で医学部へ進学する。

東大合格者数は久留米大付設の43名に次いで九州で2位である。