合格者数ランキング

早稲田大学(早大)高校別合格者数ランキング2022

早稲田大学(早大)の高校別の合格者数ランキングをまとめます。

今年早稲田は9万3843人が志願して14078人が合格。

競争率は6.7倍と慶應に比べて2倍以上高い結果となっています。

具体的にどのような高校がランキング入りしているのでしょうか?

早稲田大学(早大)高校別合格者数ランキング2022

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 開成(東京) 255人
2位 渋谷教育学園幕張(千葉) 202人
3位 湘南(神奈川) 182人
4位 日比谷(東京) 173人
5位 女子学院(東京) 164人
5位 聖光学院(神奈川) 164人
7位 海城(東京) 160人
8位 西(東京) 158人
9位 国立(東京) 150人
10位 横浜翠嵐(神奈川) 137人
11位 県立千葉(千葉) 135人
11位 渋谷教育学園渋谷(東京) 135人
13位 市川(千葉) 133人
14位 学芸大附属(東京) 128人
15位 栄光(埼玉) 124人
16位 豊島岡女子学園(東京) 123人
17位 桜蔭(東京) 122人
18位 県立浦和(埼玉) 116人
19位 青山(東京) 110人
20位 洗足学園(神奈川) 106人

早大合格者数上位ランキングではMARCHではランクインしていなかった
開成、渋谷幕張、聖光学院、女子学院など中高一貫の名門私立が軒並みランクイン。

ランキングで早慶の難易度が改めて分かる結果となっています。

現役合格者数では女子学院の145名が最多で2位が日比谷の143人。

首都圏のトップ私立・公立高校がバランス良くランクインしており、首都圏以外の関西や東海、東北、九州などの名門校は上位にランクインせず。

昔に比べて早慶は地元占有率が高まって来ています。

首都圏以外では名古屋のトップ私立である東海高校の68人が最多。

早稲田大学(早大)高校別合格者数ランキング

  1. 今年早大は9万3843人が志願して14078人が合格。競争率は6.7倍
  2. 開成が例年通り1位で早稲田のランキングではMARCHのランキングでは上位に入らないような超名門校が上位に軒並みランクイン
  3. 現役合格者数では女子学院の145人が最多、2位が日比谷の143人
  4. 首都圏のトップ私立・公立校がランキング上位を占めており、首都圏以外からは名古屋トップの東海高校の68人が最多

以上、2022年の早稲田大学の高校別合格者数ランキングをまとめました。

ランキングに大きな変化は見られず、基本的には常連校が上位に名を連ねています。