合格者数ランキング

慶應義塾大学高校別合格者数ランキング2022

日本で最も難しいと言われている慶應義塾大学の高校別の合格者数をまとめます。

今年慶應は3万7894人が志願して8460人が合格。

競争率は4.5倍で早稲田よりもかなり競争率自体は低かったようです。

例年通り、今年も開成高校が慶応大合格者数ランキング1位を達成しました。

他にはどのような高校がランクインしているのでしょうか?

慶應義塾大学高校別合格者数ランキング2022

順位 高校名(都道府県名) 人数
1位 開成(東京) 200人
2位 日比谷(東京) 133人
3位 横浜翠嵐(神奈川) 128人
4位 渋谷教育学園幕張(千葉) 127人
5位 海城(東京) 123人
6位 聖光学院(神奈川) 120人
7位 麻布(東京) 116人
7位 浅野(神奈川) 116人
9位 県立千葉(千葉) 107人
9位 湘南(神奈川) 107人
11位 洗足学園(神奈川) 98人
12位 学芸大附属(東京) 93人
12位 女子学院(東京) 93人
12位 桜蔭(東京) 93人
15位 市川(千葉) 92人
15位 西(東京) 92人
17位 駒場東邦(東京) 90人
18位 頌栄女子学院(東京) 89人
19位 渋谷教育学園渋谷(東京) 88人
20位 芝(東京) 83人

出典

サンデー毎日2022/4/3

慶應はランキング上位の多くが中高一貫の私立でMARCHのランキングよりはワンランク、ツーランクも上で首都圏のトップの私立や公立高校が上位に名を連ねています。

ランキングに大きな変動はなく、開成や日比谷を始め常連校が上位を占めています。

首都圏の高校が上位を独占しており、首都圏以外では東海高校の56人が最多。

近年は慶應も地元占有率が上がって来ており、関西や東海、東北など関東以外からの高校からの合格者がやや減少しています。

現役合格者数でも開成が112人で最多で2位が聖光学院の104名。

慶應義塾大学高校別合格者数ランキングまとめ

  1. 今年慶應は3万7894人が志願して8460人が合格。競争率は4.5倍。
  2. 東京・神奈川・千葉・埼玉のトップ私立、公立校が上位に名を連ねており、ランキングに大きな変動はなく、常連校が20位以内を占める
  3. 近年受験生の地元志向が強まっており、昔に比べると関東以外からの合格者が減少
  4. 首都圏以外からは東海高校の56人が最多

以上、慶應義塾大学の最新の高校別合格者数ランキングについてまとめました。

来年の受験生の方はぜひ参考にしてください。